司法書士本千葉駅前事務所 遺産相続手続・不動産の相続登記

遺産相続手続のご相談は司法書士本千葉駅前事務所へ

HOME → 相続手続きのタイムスケジュール → 相続登記 → 原本還付

 

原本還付

 

不動産(土地・建物)相続登記の申請書に添付した書類を、他の用途でも使用したいというような場合には、原本還付の請求をすることにより、添付した書類の原本の返却を受けることができます。

 

※ ただし、原本の返却を受けることができない書類もあります。

 

1.戸籍謄抄本・改製原戸籍、除籍謄本の原本還付

 

相続関係説明図を提出することにより、登記原因証明情報のうちの戸籍謄抄本、改製原戸籍、除籍謄本は、返却される取り扱いになっています。

 

2.上記1以外の原本還付(例えば、住民票や遺産分割協議書など)

 

(1) 返却を受けたい書類をコピーします。

(2) そのコピーに、原本に相違ない旨を付記し、署名押印します。

 

コピーが数ページになる場合には、同じ印鑑で契印します。元の原本に契印がしてある場合であっても、別途コピーの押印者が契印をします。

(3) コピーに原本還付| というハンコを押します。

 

これは法務局に備え付けのものを利用するか、赤色のボールペン等で手書きしてもかまいません。

空欄部分には、法務局の登記官が原本と照合してから押印するため、手書きをするときは、その押印のスペースを設けるようにします。

イメージ原本還付

(4) コピーを登記申請書にホチキスなどで綴じます。

 

原本は、クリップ等すぐにはずせるものを使用して登記申請書に添付し、法務局に提出します。

 

 

原本還付サンプル
ref kanpu-isanbunkatu.pdf
PDFファイル 117.5 KB

 

3.原本の返却

 

原本が返却されるのは登記完了後です。窓口申請の場合でも、その場で返却はされません。

 

原本還付の請求を忘れてしまった場合には、登記の完了後に原本の返却を受けることができなくなります。

 

相続登記について詳しく知る
登記の費用について確認する

 

 

費用や手続きに関するお問い合わせは無料

 

複雑な手続きは、専門家にお任せください。

 

司法書士本千葉駅前事務所では、皆様からの

相続登記に関するご相談やご依頼をお受けいたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。  

 

 

HOME → 相続手続きのタイムスケジュール → 相続登記 → 原本還付

 

本サイトは 「司法書士本千葉駅前事務所」 が管理・運営をしております。

 

司法書士本千葉駅前事務所 (JR本千葉駅西口前) 

〒260-0854 千葉市中央区長洲一丁目32番1号鴇田ビル3階 

E-mail:honchibaekimae@pa3.so-net.ne.jp Tel:043-216-5052

 

~主な業務エリア~

 

千葉市中央区/千葉市花見川区/千葉市稲毛区/千葉市若葉区/千葉市緑区/千葉市美浜区

市原市/習志野市/船橋市/市川市/八千代市/佐倉市/四街道市/松戸市/八街市/東金市/茂原市/他千葉県近郊地域

 

※ その他、遠方の方はご相談下さい。