司法書士本千葉駅前事務所 遺産相続手続・不動産の相続登記

遺産相続手続のご相談は司法書士本千葉駅前事務所へ

 

HOME → 不動産の相続登記 → 相続登記の申請方法 → 添付書類

 

相続登記の申請時の添付書類

相続による不動産の所有権移転登記を申請する際の基本的な添付書類は、下記のものがあります。

相続登記の事例によっては、他の書類が必要になる場合もあります。

 

1.登記原因証明情報

2.住所証明書

3.委任状

4.固定資産評価証明書

 

1.登記原因証明情報

登記原因証明情報とは、登記の原因となった事実又は法律行為と、これに基づき現に権利変動が生じたことを証する情報のことをいいます。

相続による不動産の所有権等の移転の登記申請をする場合、以下の書類がこれに該当します。

(このほかにも、ケースによっては他の書類が必要となる場合があります)

 

・ 被相続人の出生時から死亡時までの連続した戸籍の謄本

・ 共同相続人全員の戸籍の謄本等

・ 被相続人の住民票の除票等

・ 遺産分割協議書

  → 遺産分割協議に基づいて登記する場合

・ 協議者の印鑑証明書

  → 遺産分割協議に基づいて登記する場合

 

→ 相続人の調査について

 

→ 遺産分割協議書等の作成について

 

また、相続登記の申請の際に相続関係説明図を添付することによって、相続を証する書面(戸籍謄本等)が登記完了後に原本還付されます。

この場合、通常の原本還付手続きは不要です。

※ その他の書類については、通常の原本還付手続きを行う必要があります。

 

2.住所証明書

登記名義人となる相続人の住民票の写しを添付します。住民票コードを記載した場合は、添付書類として住所証明書の提出を省略することができます。

 

3.委任状

司法書士などの代理人に登記申請を委任する場合に添付します。

4.固定資産評価証明書

この固定資産評価証明書は正式な添付書類とはされていませんが、実務上添付を必要としている法務局がほとんどです。

不動産の所在地の市区町村役場(東京23区は都税事務所)等に請求します(郵送での請求も可能です)。

本人以外の方が請求する場合は、本人からの委任状が必要になります。その他の必要書類や費用等については、その市区町村役場等にご確認ください。

 

相続登記の費用や手続きに関するお問い合わせは無料

メール、電話による相続手続きの相談は無料です

 

複雑な相続手続きは、専門家にお任せください。

司法書士本千葉駅前事務所では、皆様からの

相続登記・相続手続きに関するご相談やご依頼をお受けいたします。

 

相続手続きでご不明の点がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせ・無料相談

 

HOME → 不動産の相続登記 → 相続登記の申請方法 → 添付書類

 

本サイトは 「司法書士本千葉駅前事務所」 が管理・運営をしております。

 

司法書士本千葉駅前事務所 (JR本千葉駅西口前) 

〒260-0854 千葉市中央区長洲一丁目32番1号鴇田ビル3階 

E-mail:honchibaekimae@pa3.so-net.ne.jp Tel:043-216-5052

 

~主な業務エリア~

 

千葉市中央区/千葉市花見川区/千葉市稲毛区/千葉市若葉区/千葉市緑区/千葉市美浜区

市原市/習志野市/船橋市/市川市/八千代市/佐倉市/四街道市/松戸市/八街市/東金市/茂原市/他千葉県近郊地域

 

※ その他、遠方の方はご相談下さい。